大阪そねざきロータリークラブ

MENU

HOME > 会長のあいさつ

会長のあいさつ

「大阪そねざきロータリークラブの個性を輝かせましょう!」

わたしたちは、創⽴29年の歴史あるクラブです。
会員のみなさまは、
各界でご活躍されている⽅々が在籍し
社会奉仕活動を⾏なっています。
⼥性が多く在籍されており

DEI

Diversity (多様性) Equity (公平さ) Inclusion (包摂)
ある輝かしいクラブです。

「活動計画」

歴史ある奉仕活動を継承し、
新たな奉仕活動を実行する。

全員が奉仕活動に参加し、人々の多様性を理解し
持続可能な良い変化を生む場を創造することで、
地域社会、世界で貢献します。

時代の変化を「元気に楽しむ」
という魅力。

すべての人の意見に耳を傾け、尊重し、
決めたことに奉仕する。
当クラブは、男女比も均等で、元気よく、
爽やかで、華やかなクラブである
という個性と魅力を活かす奉仕をします。

会員増強、収入の改善

全員参加の奉仕をし、
地域の人々と親睦を深めることで
お互いに奉仕の体験から、感動し、
仲間が増えることを願っています。

⼤阪そねざきロータリークラブ
会⻑ 楠戸芳弘

大阪そねざきロータリークラブの由来

「そねざき」というクラブ名は、大阪市の北地域を代表する最も有名な地名「曽根崎」である。また、江戸時代の小説家・近松門左衛門(1653~1724年)が書いた「曽根崎心中物語」は、文楽で上演される代表的な演目である。
この名作が世界的に文楽を有名にした。
これにちなんで、初代会長松本一夫氏が曽根崎心中物語のお初の文楽人形の顔をバナーに描いたものである。

認証状

創立の詳細

創立年月日 1994年(平成6年)3月2日
スポンサークラブ 大阪中央ロータリークラブ
創立年度の地区ガバナー 大森 慈祥
創立のガバナー特別代表 藤田 義人
RIの認定日 1994年3月16日
RI会長 ロバートR.バース
初代会長 松本 一夫
キーマン(7名) 松本一夫・中西すゑ・野村浩司・井田保子・永井捷子・岸田種一
山田芙美江

活動報告

大阪そねざきロータリークラブ

2021~2022年度

ロータリーの輝かしい未来のために
全員参加型のクラブを目指します

大阪そねざきロータリークラブ事務局
〒530-0047
大阪市北区西天満4丁目15番18号 プラザ梅新607号
TEL:06-6311-5757 FAX:06-6311-5758
12:30 例会開会 / 13:30 例会閉会

© 大阪そねざきロータリクラブ All rights reserved.