委員会事業計画

ロータリー財団委員会

      

委員長 能島 玲子

 ロータリー財団は、世界でよい事をしようと云う標語のもと、世界の人々の健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済する事を通じて、世界理解、親善、平和を達成できるようにする事を使命として設立されました。

①平和と紛争予防、解決
②疾病予防と治療
③きれいな水と衛生
④母子の健康
⑥経済と地域社会の発展

と云う6つの優先事項があげられています。
 この財団は 2016~2017 年に100周年を迎え、一世紀にわたって世界中のロータリー会員による奉仕活動を支え、奨学金を通じて若者を支援し、ポリオの撲滅を実現に近づけて来ました。新しい101年目に向けて、これらの活動を更に支援し、押し進めていくには、やはり豊かな財源がなくてはなりません。
地区補助金、グローバル補助金、パッケージグラント、ロータリー平和センター、ポリオプラスと云う財団プログラムの意味をよく理解して皆様にお伝えすると共に、自分を含めて、皆様の寄付金へのご協力に力を注ぎたいと考えております。

Page Top